2009年10月15日

『アップルパイ』

今日は気持ちいい秋晴れですね〜。
だけど、湿度が低いせいか風が吹くとちょっと寒いです。

先日りんごをいただきました。
品種はジョナゴールド。
まだ早かったのかな?酸っぱいのと硬いのとでイマイチ手が伸びません。(笑)
なので『アップルパイ』を作ってみました。


jona1.jpg



作り方は・・・『クックパッド』で見つけた超簡単レシピ。

<材料>
・ 冷凍パイシート
・ リンゴ
・ グラニュー糖
・ バター


<作り方>
・ 冷凍パイシートの端から内側1〜2センチのところにナイフで切り目を入れる。更にその内側にはフォークで軽くつついて穴を空ける。
・ 薄くスライスしたリンゴを冷凍パイシートに並べ、グラニュー糖を振りかける。小さくちぎったバターも乗せる。
・ 200度のオーブンで20〜30分焼く。


以上です。
リンゴを砂糖で煮てないせいか、元々の酸っぱさがちょうどイイ感じになってました。
試しにバターを乗せないで焼いてみたら、コクがなくイマイチ。グラニュー糖を振りかけるのを忘れたのは、酸っぱすぎました。
なので、バターと砂糖の両方が欠かせないようです。まぁ、リンゴの品種にもよるのでしょうが・・・。

先日お呼ばれしたお宅に手土産でこのアップルパイを作って持って行きました。
食べやすいように小さいアルミカップに入れて焼き個別包装したところ、見た目も豪華になり、かつ配りやすく正解。(りんごは小さいめに切りました)

jona2.jpg



チーズケーキやチョコレートケーキも簡単ですが、それとは比べものにならないくらい簡単で美味しいこのアップルパイは今後重宝しそうです。
おやつにもなりますので、是非お試し下さい。


ちなみに冷凍パイシート・・・
・リブレ京成(ララガーデン)
・イトーヨーカドー
・ TOP 
には売っていました。

以前は「業務スーパー」で買っていましたが、聞いたところ今は取り扱って無いと言われ(たまたまかな?)、意外にも「Big-A」にもありませんでした。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

posted by ぱらちゃん at 15:25| 埼玉 ☀| Comment(7) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

『豆乳プリン』

シルバーウィークも後半。
我が家は夫が仕事なので今日から通常モードですが、夏休みに来そびれていた姉&甥っ子達が遊びにやってきてくれました。
下の子は中2の男子なのに、未だに「行きたい行きたい」と言ってくれるのは少々心配ではありますが、叔母としては嬉しい限り。
大好きなチーズケーキを大量に焼いて迎えました。

それと、先日友人が持ってきてくれた手作りの『豆乳プリン』がものすごく美味しかったので挑戦してみました。

pu1.jpg


こちらは栗原はるみさんの料理本にあるレシピだそうです。
(友人が少し分量を変えているのもあるかもしれません)

<プリン>
・ 調整豆乳 400cc 
・ 生クリーム 50cc
・ ゼライス 5g
・ 砂糖 30g
<ソース>
・ 黒砂糖 100g
・ 水 40cc


なんですが・・・・私は少々比率を変えて作りました。
<プリン>
・ 調整豆乳 1000cc 
・ 低脂肪クリーム 100cc
・ ゼラチン 20g(400ccあたり8g)
・ 砂糖 60g
<ソース>
・ 白砂糖 30g
・ 水 少々

友人は「ゼライス」という商品を使っての分量ですが、今回私は業務スーパーで買ったゼラチンを使いました。
ゼラチンの箱に書いてある分量を見ると、400ccあたり5gではもしかしたら少なくて固まらないかも?と不安になり、増量。
それとソースは黒砂糖が無かったので白砂糖で普通にカラメルソースに変更。

<作り方>(作り方も少々アレンジしています)
・ 鍋に豆乳を入とゼラチンを入れよく溶かす。それに砂糖を加え火にかけ溶けたら火を止める。
・ 火から下ろした豆乳に低脂肪クリームを入れかき混ぜ、容器に移して冷やしてプリンは完成。
・ ソースは、鍋に砂糖と水少々を入れ焦げすぎない程度まで火にかける。
・ このままだとカチカチにべっこう飴みたいになってしまうので、水を加え濃度を薄くして完成。


昨日の夕方作って今朝食べてみましたが、硬すぎずかつ柔らかすぎず、ぷるんぷるんのプリンが出来上がりました。めちゃめちゃなめらか!!
カラメルをかけないと豆乳の風味が強いかも知れませんが、カラメルをかけると気になりません。
友人の黒糖ソースは勿論美味しかったですが、代用のこのカラメルソースもまったく問題なし。

友人から「簡単だし絶対お勧め!!」と言われたとおりでした。
このプリンだったら、買ったと言ってもわからないかも〜!!
私もお勧めします。


だけど・・・・
「プリンは嫌いなんだ!!」と甥っ子たちは興味も示してくれませんでした。
残念〜〜〜〜。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
>>
posted by ぱらちゃん at 18:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

『ゴーヤと人参とタラコ炒め』

ちょっとボ〜っとしていたら・・・2週間もたってしまいました。マズイマズイ


すっかり季節は秋ですね〜。過ごしやすいけど、ちょっぴり寂しいなぁ。
そして、夏野菜も終わり・・・。
我が家のベランダ菜園、今年はさっぱりでした。
パプリカは色付かず、枝豆は中身スカスカ。ミニトマトも何とか実をつけてはいるもののこちらもまだ青いまま。
ゴーヤは、なんとかカーテンになったけれど予想より少ない収穫。しかも超ミニ、大きくても5センチ!!一口で食べ終わってしまいます。(笑)
だけど、頻繁に夫の実家から巨大ゴーヤを頂いたのでよかったです。

今日はこんなのを作ってみました。
『ゴーヤと人参とタラコ炒め』

GN.jpg


人参とタラコ炒めはよくやるのですが、炒めると人参がとても甘くなりそれにタラコの塩味がいい感じ。人参が大量に食べられます。
今回はそれにゴーヤをプラスしただけですが、ゴーヤの苦みが少しまろやかになり食べやすくなります。
これは夫にも好評でした!!

今年最後のゴーヤ料理になるかなぁ〜?



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
>>
ラベル:ゴーヤ
posted by ぱらちゃん at 18:47| 埼玉 ☁| Comment(4) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

『ゴーヤとホタテのチャーハン』

お野菜・・・新鮮なうちに食べたい!!と思って、いただいたゴーヤをどうするか毎日頭を悩ませています。(笑)

多めに炊いてしまった残りご飯を最優先に食べなければならないので、昨晩は「ゴーヤのチャーハン」を作ることにしました。

桜エビが残っているのでそれで作ろうかと思ったけれど、それよりも冷凍庫のベビーホタテ・・・そっちの方を先に使うべきだ!!と、これまた未知の料理に挑戦です。



今回のレシピはこんな感じ。

ゴーヤは茹でると柔らかくなりすぎそうなので、今回も塩を振ってしばらく置き、水洗い。
油をひいたフライパンで、ベビーホタテをバラバラになるようにつぶしながら炒めます。
味付けにとりあえず中華だしの素を少々。そして、ゴーヤを投入。
炒めるだけではちょっと硬そうなので、お酒をたっぷり、茹でるの?ぐらいの量を入れました。
少ししたらお醤油を入れ、汁が無くなるくらいまで煮詰めたら、いったんフライパンから取り出して置きます。
そのフライパンでご飯を炒め軽く塩こしょう。ゴーヤとホタテ炒めを戻し馴染ませるように炒めて出来上がり。


IMGP3198.jpg



まぁ基本的に醤油味のチャーハンですから、失敗はないハズ。苦いのがどうでるかが焦点です。(笑)

で、早速食べてみましたが・・・

OKです!!

さほど苦くなく醤油味のホタテとゴーヤがマッチしていました。
今回も合格点です。また作りたいレシピの一つですね。

次に作るときはたぶん、にんにくみじん切りや白ごまも入れるでしょう。(この二つは私のチャーハンには定番の材料です)

ゴーヤはあと1本。でも他にナス・ピーマン、トマトがどっさりです。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
>
ラベル:ゴーヤ
posted by ぱらちゃん at 12:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

豆乳リゾット

今日も暑いですね。
室内の温度計はなんと32.2℃!!そこまで上がっていたとは感じませんでしたので、大急ぎで水分補給。ふぅ〜、危ない危ない。

さてさて、昨日の豆乳カルボナーラに引き続き今日も豆乳バージョン。
今日でなんとか使い切ります。(笑)

昨日のでクリームの代わりになるとわかったので、今日はちゃんとした(?!)カルボナーラを作ることにしてみました。


1.にんにくのみじん切りとベーコン・玉ねぎ、冷蔵庫にあった舞茸を炒めます。
2.別のボールに豆乳と卵をよくまぜあわせておき、(火を止めた)炒めた具の中に入れ混ぜ合わせます。
3.冷凍してある(茹でた)パスタでカルボナーラ・・・・と思ったのですが、昨晩のマグロ丼用の酢飯(しそのみじん切りが混ぜてある)が残っているのを食べてしまわないと!!と急きょ「豆乳リゾット」に変更。
豆乳と卵と具の混ざった中に、酢飯(しそ入り)を入れ、黒こしょうたっぷり、粉末昆布茶と塩少々を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.よく混ぜながら再び火にかけしばらくしたら出来上がり。


IMGP2996.jpg



どうも生卵には抵抗があるので火を通しましたが、卵焼きになっちゃわないか心配。(笑)でも、全然大丈夫でした。


チーズを入れようかとも思いましたが、味見をしたら十分こってりしているので、却下。

さてさて問題のお味の方は・・・
全然OK!!クリーミーなリゾットです!!昨日の豆乳カルボナーラよりも美味しいかも。
ちょっぴり酢飯の酢が感じましたけどね。

ただ、液体が少なかったのか・・・卵のせいか・・・ご飯が吸ってしまったのか、しばらくするとちょっと固くなってきてしまいました。


いやぁ〜、ちょっと豆乳を見直しましたね。
ひょっとしたら牛乳よりもいいかもしれません。
次のレシピを思いついたらまた無調整豆乳を買ってトライしたいなぁと思います。
全部使い切れてよかったぁ〜〜!!


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

ラベル:豆乳
posted by ぱらちゃん at 14:25| 埼玉 ☀| Comment(2) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

豆乳カルボナーラ?

昨日だったかな?お天気お姉さんが言っていましたが、今の時期、まだ暑さに体が慣れて無いためで発汗も上手く機能してないらしく、熱中症になる事があるらしいです。
なので、朝晩ウォーキングなどをして、汗をかきやすくしてあげるとよいとの事。

なるほど〜
季節を問わず汗をかいていると思っていたけれど、そうじゃないんですね。


先日初めてBig-Aブランドの「無調整豆乳」を購入してみました。いつもは「調整豆乳」なのですが、この時は無調整の方がちょっとばかり安かったもので・・・。
で、いつも飲んでいるように豆乳にインスタントコーヒーを入れ一口。そしたら・・・激マズ!!ふらふら
ビックリしました。(笑)

1リットル入りなので、どうしましょって感じ。豆乳だからすぐ消費しないと怖いしね〜。

昨日は、冷蔵庫にいつ買ったかわからない「にがり」を見つけ、豆腐にトライ。
にがりを入れてレンジでチンしたら出来上がるはずなのですが、にがりが少ないのかあまり固まらず。かろうじて固形になったのを、こして食べました。

なるべくなら今日、全部消費したいところ。
いつもお昼は残り物か極力手間のかからない「にゅうめん」(そうめんの温かいやつ)が多いのですが、醤油ベースの汁を豆乳にしよう!!と思いつきひらめき、だし汁と豆乳1:1を火にかけ、醤油・粉末昆布茶・ラー油を加え、そうめんを投入。そうめんが煮えたら最後にわけぎをどっさりいれて作ってみました。

う〜ん、見た目は白いスープだし、にゅうめんのイメージが強くあるので、なんだかなぁ・・・。美味しいかなぁ????って感じ。

恐る恐る一口食べてみると・・・

意外にイケル!!(笑)

そうめんを一緒に茹でたせいか、はたまた醤油と昆布茶の塩分がにがりのかわりになったのか・・・ちょっとカルボナーラのようなとろみがついてクリーミー。味もなんとなく生クリームのように感じました。
カロリーも抑えられていいかも。

辛いのが好きなので味見をする前にラー油をいれてしまい少しピリ辛でしたが、入れなければマイルドかも。卵なんかも入れたらどうかなぁ。

これって棚ぼた?!
無調整コーヒー豆乳でまずい思いをしなかったら、絶対こんな料理しなかったろうに・・・(笑)

熱々で食べたので、それはもう汗ダラダラあせあせ(飛び散る汗)
お天気お姉さんのアドバイス通り、夏に向けて準備万端?!ですかしらね?(笑)

興味のあるチャレンジャーな方は是非お試しを。


ちなみに・・・Big-Aの無調整豆乳がマズイのではなく、無調整豆乳にインスタントコーヒーが合わなかったんだと思います。この豆乳カルボナーラだったらまちがいなく次もBig-Aの無調整豆乳を買うと思いま〜す。わーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

posted by ぱらちゃん at 19:08| 埼玉 ☔| Comment(6) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

自家製『なめ茸』

最近凝っているもの・・・

それはこちら↓

IMGP2945.jpg

手作りの『なめ茸』です。


ブログに載せるほどのものではありませんがね・・・。(笑)

『えのき』なのに何で『なめ茸』って言うのか、いつも不思議に思っていました。商品名なのかなぁ?

えのきってすごく安く売っている事があって、安いからついついたくさん買っちゃうんだけど、私の貧相なレパートリーだと、豚肉で巻いて焼くか、炒め物に入れるか・・・う〜ん、豆腐と煮て片栗粉であんかけ風にするくらいしかないんですよねぇ。

先日実家に行った時、母が瓶詰のなめ茸を食べいたのを見て、ふと「これって自分で作れる?」と思ったので挑戦してみた訳です。

私も実家にいたときはよく食べてましたが、結婚してからはわざわざ自分で買うって事はなかったですしね。

作ってみるとこれがまた簡単なのに、売っているのとそんなに変わらない!!でもって、安上がり!!(笑)

ちなみに作り方は・・・
だし汁にえのき・醤油・みりんを入れて煮るだけ。(私は辛いのがすきなので、鷹の爪を入れます)
しばらく煮てると、自然にとろみがつき完成〜。


このままでも、冷や奴にかけてもよし。
あとはサラダにかけるのも美味しいです。ドレッシングいらず。
あとは・・・うどんとかそばを食べるときに入れたりもします。

安いときに大量に買って作り冷蔵庫に常備しておくと、かなり便利なので最近はかなりの頻度で作っています。

えのき好きの方は、ぜひお試しを。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



posted by ぱらちゃん at 19:43| 埼玉 ☔| Comment(4) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

大根ステーキ with ベーコン

0116.jpg


大根と言えば「煮物」「漬け物」「サラダ」くらいしか思いつかなかったけれど、テレビの料理番組で、大根ステーキを「美味しい美味しい」とゲストが食べていたのを見て、挑戦してみました。(←挑戦!!ってほどの事はありませんが・・・(笑))

ちょうど友人からたくさんのベーコンを頂いていたのと、夫の実家の大根があったのでグッとタイミン手(グー)〜〜〜。

作り方は簡単です。
先ずはベーコンを炒めながら同じフライパンで電子レンジもしくは鍋で茹でた大根を、ちょっと焦げ目がつくように油で炒め、塩こしょうで味付けするだけ。(大根はあまり動かさないように。)


テレビでは、大根の周りにベーコンを巻いてましたが、それは面倒なので別々にしましたが、全然OKでした!!

夫は「美味しい美味しい!!」とペロリ。まぁ、元々大根好きだから何でもいいんでしょうけどね〜。

私はどっちかと言うと和食より洋食の方が好きなので、ベーコンの味がほどよく大根に移ったこのステーキは、大根の煮物より断然美味しかったです。

二日連続で作ってしまったほど。

ちなみに大根は、初日電子レンジで5分ほどかかりましたが、二日目は圧力鍋で圧がかかったら火をけしてしばらく放置してたらいい具合に柔らかくなりました。

簡単だし、大根もたっぷり食べれるのでお勧めです!!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

posted by ぱらちゃん at 13:17| 埼玉 ☀| Comment(4) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

「梅サワー」

強い台風が近づいているようで、今日は1日雨の春日部です。
今晩から明日は荒れるようなので、ベランダの片付けしなくっちゃと思いつつ、なんだかダルダル・・・。

そう言えば、梅雨前だったかな?暑い夏をこれで乗り切ろう!!と「梅サワー」なんかを作ってみたけど、すっかり飲むの忘れてた。。。ふらふら

いや・・・忘れてたというのはちょっと間違いですね。
作ったはいいけど「飲む気がなかった」という方が正しいです。
「酢」は大好きで「すし酢」は一升瓶で買うほどだし、作った時は飲む気満々だったんですけどねぇ〜。(笑)

ということで、3か月たっぷり寝かせた「梅サワー」を飲んでみました。


おっと、その前にご説明いたします。

「酢」は2種類。「米酢」と「りんご酢」。

IMGP2077s.jpg

「砂糖」も2種類で、「白砂糖」と「はちみつ(自家製)」。

それをそれぞれ作りましたので、全部で4種類の梅サワーが出来ました。


↓6月12日に漬け込み開始の梅サワー

IMGP2079u.jpg



↓9月19日の梅サワー

IMGP2409u.jpg


分量は梅と砂糖(はちみつ)1:1
酢は・・・・ごめんなさい、書き留め忘れてしまいました。(4種類合計で1000mlなのは確かです。)


だいぶ梅の色がつきましたね。見た目は梅酒と同じ感じです。

今回は「りんご酢+はちみつ」バージョンを牛乳に混ぜて飲みました。
少しとろみがつき、飲むヨーグルトのようです。
りんごと梅どちらかよくわからないけれど、フルーティーな香り。
後味に酢がツンときますけど、予想してたよりも全然飲めます。

ただ・・・4種類のうち、一番美味しそうなバージョンから飲んでしまったのがどう出るか。「米酢+白砂糖」バージョンとどれくらい違うかが怖いです。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ






posted by ぱらちゃん at 16:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

記念日のメニューは・・・

可愛いお家の形をしたパスタ

pasta.jpg



昨日は結婚記念日でした。
5回目の木婚式。夫婦がやっと1本の木のように一体になるとのことで、木製のフォトフレームや観葉植物を贈るそうです。

って、1日過ぎた今日知りました。(笑)

我が家はあまりイベントにこだわらないので結婚記念日も特別なにも予定していませんでした。
が、実家の母から『今日は結婚記念日だね〜』と電話あり。

ありがたいですねぇ〜、そうやって心にかけてもらっているとは。
周囲が覚えていてくれて、当の本人達は知らんぷりとはやっぱりいけないぞ!!と、プレゼントの代わりに急きょケーキを作りました。(えっ?それだけって!?)

cake.jpg

我が家定番のチーズケーキです。
チーズケーキって、焼きたてはイマイチ。ちょっと卵焼きっぽいのかなぁ?それが翌日になるとギュっと締まって濃厚になります。
それでも夫は作りたてのケーキを(1ホールの)1/3食べてしまいました。ガマンできなかったそうです。(笑)



そして『手羽先の唐揚げ・名古屋風甘辛だれ』に初挑戦してみました。

teba.jpg

<作り方>
・まず漬けダレを作ります。鍋に醤油とみりん(1:1)、砂糖を入れ火にかけ、沸騰直前ににんにくのすりおろしとしょうがのすりおろしを入れて火を止めます。

・手羽先は圧力鍋で一度蒸します。片栗粉を入れたビニール袋に、蒸しあがった熱々の手羽先を入れ振り、片栗粉をまぶします。

・高めの温度の油で手羽先をカラッと揚げ、取り出したらそのまま漬けダレに投入、タレをよく絡めます。

・タレから取り出したら、すぐ白ごまを振りかけて出来上がり。


一度蒸して火を通してので、高温でカラッと揚げるだけでいいせいか、皮がパリパリです!!
そして、甘辛に程よいにんにくの風味が絡み、予想以上に美味しく出来上がりました。ちょっとハマりそう!!

冷めても美味しかったです。


お家の形のパスタはお野菜タップリ入れたマヨネーズ味のサラダに。

「Home Sweet Home Pasta」

結婚記念日のイメージにピッタリのパスタだったので思わず手に取ったこのパスタは、ララガーデンの「KALDI Coffee Farm」で買いました。

pastahome.jpg



この5年間の事を思い出しながらのお料理作りっていうのも、なかなか楽しいものだなぁなんて思ったりした結婚記念日でありました・・・。







にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ





ラベル:レシピ 手羽先
posted by ぱらちゃん at 19:49| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ハタハタの甘酢あんかけ

今日はとってもいいお天気となりましたね。
洗濯物も気持ちよく乾きました。。。

さてさて、最近『ハタハタ』に凝ってます。
(『ハタハタ』とはお魚ですよ〜。)

今日なんて、12センチほどのハタハタが15匹入っていて100円!!安すぎ〜。

ハタハタは・・・一夜干かなぁ?小さい頃よく食べた記憶があるけど大人になってからは全然食べてませんでした。

懐かしさから手に取り買ったものの、干物ではなく生だったので「どうやって食べるの???」って感じ。(笑)

で、最初は煮付けに挑戦。
圧力鍋でちょこっとやったら、見るも無残な事になってしまいました。
でも、ゼラチン質?それとも脂が乗ってたのかしら・・・トロッと柔らかくなかなか美味しかったです。

2回目は唐揚げ。
塩コショウと片栗粉で揚げるだけ。
コレは絶品です!!
揚げ時間はそんなにかけてないのに、骨までカリッと。
小あじのフライなんかよりも全然美味しかったです。

そして3回目の今日。
甘酢あんかけにしてみました。

hatahata.jpg


<作り方>
ハタハタは頭と内蔵を取り除き、片栗粉・小麦粉・コーンスターチの3種類を水で混ぜて、天ぷらのように揚げます。

別の鍋で、水と中華だしの中に人参・えのき・玉ねぎ(なんでもいいと思います)を入れ、柔らかくなったらそこに醤油・酢・砂糖・ケチャップを入れ、最後に水溶き片栗粉で仕上げて終わり。

(相変わらず、魚の頭はどうも怖くて食べれませんふらふら


で、お味の方ですが、コーンスターチで揚げているのでカリッとして、そこに甘酢あんを絡めるので美味しいですね〜。

これならお野菜もたくさん食べれます。

ハタハタを見かけたら、是非何か挑戦してみてください。



にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ








posted by ぱらちゃん at 21:01| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

鶏レバーのにんにく醤油漬け

今日は暖かくなりましたね。
お天気だと、やっぱり嬉しいなぁ〜。

久しぶりにお料理日記にしてみました。
料理と言えるほど手間はかかってないのですが・・・。(笑)

『鶏レバーのにんにく醤油漬け』です。

IMGP1547reber.jpg

↑Seesaaブログに、使用できるディスク容量を増やしてもらったので、節約しながら載せていた写真も、サイズを気にせず大きく載せられます〜〜。
でも・・・大きすぎてちょっとグロテスク????(笑)

★作り方★
醤油にすりおろしたにんにくを入れ、にんにく醤油を作っておく。
鶏レバーを水洗いし適当な大きさに切り、沸騰した鍋にレバーを入れ、すぐ蓋をして火を止める。
5分程したら取り出し、熱々のままにんにく醤油に入れ混ぜれば完成。


確かコレ、料理研究家?奥薗壽子さんがテレビでやっていたレシピ。
ヘルシーで簡単そうだったので試してみたら、ヤミツキになりました。

毎日3粒ほど食べると不足している鉄分が補えるとの事。
私は食べ始めたら3粒では止まりません〜〜〜!!

酒のつまみになりそうですよ。(お酒飲めないけど・・・(笑))

是非お試し下さい。




posted by ぱらちゃん at 12:46| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

『ぬか漬け』デビュー!

今日は思ったよりお天気がイマイチでした。
それでも日中2時間ほど窓全開で空気の入れ替え・・・。
ただ、これやると夜部屋がめちゃめちゃ寒いんですよねぇ。(笑)

さてさて、タイトルにもあるように『ぬか漬け』を始めてみました。

IMGP1113tarutuke.jpg


まずは「ぬか床」作りからスタートです。(1ヶ月ほど前に始めました)

糠・塩・昆布・鷹の爪がミックスされている市販のものを使いました。これに水(湯冷まし)を入れてなじませ、捨て漬けとしてくず野菜を漬け込み、1日2回ほどかき混ぜます。
野菜を毎日取り替え(2〜3日でもよいそうです)、これを1ヶ月ほど繰り返したら発酵がどんどん進み乳酸菌がいっぱいになるようで、ぬか床が完成しました。
(器は熱湯消毒。毎日かき混ぜた時周りについたぬかをキレイにふきとる。ぬかの表面はきれいにならす。手は清潔に。などなど注意が必要です。)


最初、冷蔵庫にも入れられるようにとタッパーで作り始めましたが、ちょっと小さすぎて、かき混ぜるのが困難&イライラ。(笑)
それに、大根を漬けると水分がだいぶでるようで、その場合ぬかを追加するのですが、それもできない状態でした。

という事で、思い切って大きいホーローの鍋を購入。
漬物を挫折した時、再利用できるようにと思い漬物専用の器ではなく、パスタ鍋にしてみました。
夏になって冷蔵庫に入らなかったら、その時また感がえるとして。
まぁ、漬物=ホーローだし、ガラスの蓋もついていて全然問題ないでしょう。(たぶん・・。)


それがまたいい感じ。
ストレスも無く、思う存分かき混ぜられます。(笑)

ちょうど玄米を精米しようと思っていたので、精米した際にでたぬかを持ち帰り、フライパンで煎り、ぬか床に塩と追加したら水っぽさも無くなりました。

で、本漬けに入り、ぬか漬けが出来上がりました。

人参とカブです。

IMGP1114tukemono.jpg


漬け時間、人参は2日ほど、カブは1日。
人参とカブの葉っぱはちょうどよい感じでしたが、カブ自体はかなり浅漬けだったかな?

予想外に、美味しく出来上がりました。

塩分取りすぎには注意しなくてはいけませんが、漬物は体にいいと、今また見直されているようなので、このぬか床をダメにしないように毎日マゼマゼして頑張りま〜〜〜す!!








posted by ぱらちゃん at 18:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

クリームパン

どうもはっきりしないお天気ですねぇ〜。
雨が降るっていうからお洗濯を控えたのだけどなぁ〜。

さてさて、今日は惣菜パンを作りました。
最近、食パンに飽きた・・・というか甘いものが食べたかったからなんですけどね。

メインはクリームパン。

IMGP0026.JPG

カスタードクリームは電子レンジでも簡単に作れるようですが、今回も火にかけて作りました。

以前もレシピのせてたかな?一応今回のレシピです。

<材料>
☆卵黄2個
☆砂糖 大さじ2
☆薄力粉 少々
☆牛乳 200cc

<作り方>
1.牛乳以外の材料を鍋に入れてよく混ぜる。
2.レンジでほんのり温めた牛乳を、1の鍋に少しずつ入れ、だまにならないようよく混ぜ、火にかける。
3.弱火で焦げないよう時間をかけて混ぜ混ぜする。
4.お好みの硬さになってきたら(冷やすともっとかたくなります)、火からおろし、バットなどに入れて冷蔵庫で冷ます。


以上。
すごく簡単です。
じっくり火にかけたせいか、今回はすごく滑らかに仕上がりました。


別途にパン生地を作り、中に包んで焼いて完成です。

上記の分量でクリームパン4個分でした。
生地があまったので、コーンマヨネーズ・ソーセージマヨネーズ・チーズ(生地に混ぜ込みました)も・・・。

今日もだんな様は遅いようです。
先日のサーターアンダギー、大皿に山盛りで置いておいたら、翌朝見事に減っていました。

う〜ん、体にはよくなさそうだけど、ご飯よりもスナック菓子食べちゃうから、それよりはましかなぁ〜?
明日のお皿も空っぽかも。

どっちもどっちか・・・。exclamation&question
posted by ぱらちゃん at 19:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

青梅のはちみつ漬け

昨日から降り続いた雨がようやくやみました。
でもしばらくは太陽がのぞめないようです。

最近連日終電帰宅のだんな様。今晩もどうなることやら・・・・。
そうなると夕飯の仕度も迷うところ。

そんな時登場するのが『太巻き』。
夜中帰ってきて小腹が空いた時食べるもよし、翌日の朝、昼と食べてもよし。我が家では大活躍のメニューです。

今日は奮発してネギトロ用のマグロも買っちゃいました。
と言っても、『たかみつ』ですご〜く安かったものですから。。。全然奮発じゃない?!(笑)

で、太巻きとネギトロの軍艦巻きを作ったのですが、今日の湿気はハンパじゃありません!!

のりを袋から出した途端・・・ジメェ〜っとのりがシナシナしちゃいました。


ふうっ〜、ホント嫌な季節ですね。



さてさて、このところスーパーに行くと色々な種類の梅が出回っていますね。お値段もさまざま。。。

実家にいる頃は、お酒が飲めないのによく梅酒をつけました。
小さい頃から夜寝る前に梅酒の梅を食べていたせいでしょうか、あれは美味しいですよねぇ〜。

で、スーパーで梅を購入。

実は、義父が庭で『ハチ』を飼っているんです。
そのみつばち達が働いて集めてくれたはちみつを使って『青梅のはちみつ漬け』をつくろう!!と思い立ったのでありました。


『青梅のはちみつ漬け』

★材料(5リットルビンで作る場合)

・青梅   2kg
・はちみつ 2kg
・塩 50g程度

★作り方
1.青梅を洗い2〜3%の塩水に3時間ほど漬ける。
2.梅のへたを爪楊枝などで取り、よくふく。
3.梅に包丁で切れ目を入れる。
4.ビンに梅とはちみつを入れ冷蔵庫で保存。
5.毎日1回、全体をかき混ぜる。(1ヶ月間続ける)

IMGP6823ume.jpg ← 塩水に漬けます。

IMGP6826hachimitu.jpg ← ハチミツ投入〜。


☆梅は常温だと発酵が進んでしまうので、必ず冷蔵庫で保存する。
☆2週間目くらいから飲める。梅は1ヶ月目くらいから食べれる。
(注意:はちみつは1歳未満の乳児に食べさせたらダメですよ!!)


らしいです。(インターネットで調べました。)

冷蔵庫で保存しなければいけないので、さすがに5リットルビンは大きすぎ!!小さめのビンにしてみました。
なので、結局分量はテキトー。
まぁ、なんとかなるでしょう。

梅はクエン酸豊富だしはちみつも栄養タップリなので、大好きなコーラを我慢しハチミツ梅ドリンクで健康体を目指そう!!

出来上がりが楽しみです。






posted by ぱらちゃん at 20:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

『クリームパン』に挑戦!


最近作るパンはもっぱら『レーズンパン』。

でも、ちょっと飽きてきたので今回は『クリームパン』に挑戦してみました〜!
と言っても、カスタードクリームを作り、バターロール生地に包み込んで焼いただけですが。。。

IMGP5454o.jpg

<カスタードクリームの分量>
★卵黄 2個分
★砂糖 30g
★小麦粉 20g
★牛乳 160ml (低脂肪乳を使いました)

<作り方>
1.卵黄と砂糖を混ぜあわせ、さらに小麦粉を投入。
2.よく混ざったら牛乳を入れ全て混ざったら火にかける。
3.焦がさないようによくかき回し、トロみがつけば完成。


後は、別途バターロールの生地を作っておき、カスタードクリームが冷めたらはみ出さないように包み込み、190度のオーブンで20分焼きました。

出来立ては、パンとクリームの間に空洞が出来てしまいました〜。
でも、冷蔵庫にいれて翌日食べたときは、空洞は無くなってシットリ。

どちらも美味しかったです。
家でクリームパンが出来るなんてちょっと嬉しいなぁ〜。

ぜひお試しを。。。。










posted by ぱらちゃん at 17:16| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

『白菜のクリーム煮』

義父母の家庭菜園で採れた白菜で『白菜のクリーム煮』を作ってみました。

白菜と言えばこれが代表的なお料理ですが、なぜか今まで一度も作らず今回初挑戦です!!


『白菜のクリーム煮』

IMG_6984k.jpg

↑盛り付けがイマイチだったなぁ〜。


<材料>
★白菜
★コーン
★エリンギ
★塩・コショウ・コンソメ・片栗粉
★牛乳

<作り方>
1.フライパンに水とコンソメを煮立たせ、白菜・コーン・エリンギを煮る。
2.柔らかくなったら牛乳を入れ、更に煮る。
3.塩・コショウで味付けし、最後に片栗粉でとろみを付けて完成〜。

以上です。
ものすごく簡単でした!!

クリーム煮といえば『アワビのクリーム煮』も有名ですよね。
でも、家庭料理でアワビなんて使えません。
そこで登場するのが『エリンギ』。

この『エリンギ』が『アワビ』の触感に似てるんです!!

出来上がりは・・・

すご〜く美味しかったです!!

ホントは『ハム』を入れて彩り鮮やかにすると良いそうですが、今回は有り合わせの材料で作りました〜。



posted by ぱらちゃん at 08:53| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

圧力鍋で作る『五目煮豆』

圧力鍋が予想外に使い心地がよく、既にハマっています。
一昨日は『ムキガレイの煮付け』を作り、昨日は『五目煮豆』に挑戦してみました。


『五目煮豆』

IMG_6983k.jpg

<材料>
★大豆
★干し椎茸
★にんじん
★れんこん
★昆布
★醤油・みりん・砂糖

<作り方>
1.大豆は一晩水につけておく。
2.干ししいたけも水で戻しておく。
3.圧力鍋に、大豆・昆布・調味料、椎茸のもどし汁をいれ火にかける。蒸気が出てから4分間圧をかける。
4.火を止め圧を抜いたら蓋を開け、残りの材料を全て入れもう一度4分圧をかける。
5.火を止め、自然放置で出来上がり。


これもまた簡単に柔らかく出来上がりました〜。

『コンニャク』入れ忘れちゃったけど。
直前まで覚えてたのになぁ〜。

お鍋が大きいせいか、圧がかかり始めるまで4分程かかるのが気になりましたが・・・。
でも逆に、火を止めて放置してても、なかなか冷めないのがいいかも。

全ての料理に圧力鍋を使いたくなってしまいました。(笑)
もう一つ欲しいかも・・・。


posted by ぱらちゃん at 11:44| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

『揚げ餅』


お餅がたくさんあったので『揚げ餅』にしてみました。

IMGP5055o.jpg


小さい頃からこれが大好き!!
あれれっ?でも、そう思い起こしてみるとめったに食べた事無かったかしら?
なんだかとっても懐かしい感じがあるんだけどなぁ〜・・・。


作り方を載せるほどの事ではないのですが、簡単に。

今回はサイコロ状に切ったお餅をザルに乗せ、1日天日干し。(初めて干してみました。いつもは干しません)

IMGP5047o.jpg

そのお餅を油で揚げ、揚げたてにお醤油を『ジュッ』&お塩を軽くふりかけます。

以上。(笑)

これって、熱々で食べると美味しいですよねぇ〜。
周りはカリカリでおせんべい状態、中から飛び出たお餅はモチモチでお醤油がいい具合にからまって・・・。
でも、冷えるとお餅が硬くなってしまうけど、もっとちゃんと天日干しすれば、全体がカリカリに揚がるのでしょうか?

研究の余地アリ・・・ですね。
posted by ぱらちゃん at 08:50| 埼玉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

『紅茶(アールグレイ)のクッキー』

我が家はおやつが大好きでよく食べます。

しかし!!最近だんな様の満腹中枢が壊れているようで、ご飯をたくさん食べたにもかかわらずその後のおやつの食べっぷりが異常です!!!

おやつの買い置きを切らすと、部屋をウロウロ・・・。(こんな事書いたら怒られるかしら?)

以前から『ぱらちゃん夫婦は食品添加物で30品目摂ってるんじゃない?』なんて言われているので、スナック系の取りすぎは気になるところ。

そこで今回は『紅茶(アールグレイ)のクッキー』を焼いてみました。


『紅茶(アールグレイ)のクッキー』

IMG_6866o.jpg


<材料> 40枚分
★バター 126g
★砂糖 100g
★卵 1個
★薄力粉 270g
★塩 少々
★アールグレイのティーパック 3パック(6g)

※分量がハンパですが、バターの在庫が126gしか無かったので・・・。


<作り方>
1.バターをマヨネーズくらいまで柔らかくし、砂糖を入れよく混ぜ合わせる。
2.その中に卵を入れ更に混ぜ、小麦粉・塩・紅茶の葉(ティーバックから葉をだしたもの)も入れ混ぜる。
3.粉っぽさが無くなるまで混ぜかたまりにしたらラップに乗せ、サランラップの芯のような棒状に形成し、冷蔵庫で1時間寝かす。
4.冷蔵庫から出したらラップをとり、5mmくらいの厚さに切って170℃のオーブンで20分ほど焼けば出来上がり〜。

※焼時間はお使いのオーブンの様子を見て調節してみてください。


この分量で2本の棒ができました。

1本は焼き、もう1本は冷凍庫で保存しています。
そうすれば、今度食べたい時に焼けばよいので便利です。

紅茶クッキーはアールグレイの葉を使うのがお勧め。
とっても香りがよく、大人の味になりますからね〜。

ホントは半分紅茶で、もう半分は『ゴマ』クッキーにするつもりだったのに、またまた直前に忘れてしまいました。

最近忘れる事多いなぁ〜・・・。イヤだわぁ〜!!


今回のクッキーは結構しっかりしたタイプのクッキーになりました。

以前も作った事があるのですが、それは『ラングドシャクッキー』のようにサクサクしてて気に入っていたのですが、不覚にもそのレシピを紛失。
それと、今回は『オーブントースター』ではなく『オーブンレンジ』で焼いたので違いが出たのでしょうか・・・。

でも、今回のもこれはこれで美味しく出来ましたよ〜。
是非お試し下さい。


でもねぇ・・・・
甘さ控えめにしてみたけど、この後『しょっぱい物が食べたい・・・』と、またまた何か食べてましたので、結局同じかぁ・・・。

アールグレイクッキー オーガニック  アールグレイティ−バック ラッフルズホテルティー 2缶セット

posted by ぱらちゃん at 09:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。